仕事をしてて思うこと

Posted on

アルバイトで発注を任されるようになって1年。

発注をするようになってから店全体のこと、売り上げのことまで考えるようになった。

ただ働いて時給をもらってた時とは違って、任されている責任がある。

だから売り上げを逃さないように、失敗しないように自分なりに努力している。

仕事は普通の人よりはできるほうだし、慣れるのも理解するのも早い方だと思う。

周りの人も仕事に関しては認めてくれるようになった。

けど自分の中で当たり前で普通だと思ってることが、他の人にとっては普通ではないことがある。

私は任された以上は努力するのが当たり前で、失敗しないようにするのが普通だったけど違った。

どれだけ頑張って働いても、うまくやってるように見せれる人のが褒められるし上にいける。

いくら仕事ができても、人とうまくやれない人間は求められない。

仕事では申し分ない結果を出しても、少しの噂や他人の言葉ひとつでその仕事はなかったも同然に扱われる。。

アルバイトだけじゃなくて、それはどこかに就職したとしても一緒のことなんだと思う。

真面目に働いている人と、さぼっているけど上司の前ではうまく見せれる人。

端から見たらどっちが評価されるべきなんだろう。

いくら考えてもわからない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>